読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるかたる

2016年9月からイギリスの大学へ留学する女子大生のブログです。留学準備のこと、留学先でのこと、いろいろ書きます♪

メリークリスマス from イギリス

f:id:haru_UK:20161231092818j:plain

2016年もあと少しで終わりますね…。

日本ではお正月ムードなのかもしれませんが、イギリスではまだまだクリスマスの名残があります。

1週間以上前にはなってしまいますが、今回はイギリスでのクリスマスについて紹介してみたいなと思います。

 

まず日本との大きな違いが3点。

・クリスマスは12月24日~1月6日の約2週間続く

・クリスマス=家族と過ごす日、年末年始=カップルで過ごす日という印象

・26日はBoxing dayと呼ばれており、年末のセールがこの日から本格化する

・25日、26日は電車もお店も全てお休み

 

25日が終われば一気にお正月仕様のデコレーション・CMに変わる日本と異なり、クリスマスの期間が長いのが特徴です。

(26日になっても、普通にクリスマスのCMが流れているのを見てびっくりしました…)

 

また、キリスト教徒の人が多いこともありクリスマスの方がお正月よりも重要度が高い「イベント」として位置づけられてるのかなという印象を受けました。

 

日本だと公共の交通機関やお店が365日毎日営業しているのはもはや当たり前になってきていますが、特に海外ではクリスマス・お正月はほとんど全てのお店が閉まってしまいます。

留学生にとってはこれがすごい困るんです…。

どこかに行きたくても、そもそも電車・レストランが開いていないから部屋にこもっているしかない状況。

しかも、寮生のほとんどは実家に帰っているor旅行に行ってしまっているので、今このフラットに自分1人しかいないんじゃないか…なんて感じることもあります笑

 

でも、限られた時間しかない貴重な留学生活。

せっかくだから現地の家庭でクリスマスを過ごしてみたい‼と思う人も多いのではないでしょうか。

イギリスでは、Host UK(http://www.hostuk.org/)というサイトがクリスマスなど祝日にホームステイができるプログラムを提供しています。(有料)

クリスマス、旅行にも行かないし、何もすることがない…なんて人はホームステイに申し込んでみるのも楽しい休暇を過ごすための選択肢の1つになるのかなと思います。

 

※最後に少しだけイギリスの家庭で私が過ごしたクリスマスについて紹介します♪

 

 【イギリス料理】

①Turkey!!!(本物です。KFCじゃないです←)

f:id:haru_UK:20161231093118j:plain

②Christmas Pudding

食べる前にブランデーをかけます。(ケーキが炎に包まれて見ていてびっくりします)

ドライフルーツなどが入っているイギリスの伝統料理です。

f:id:haru_UK:20161231093201j:plain

③Trifle

この見るからにカロリーが高そうなケーキもイギリスの伝統料理です。

生クリームの下にはクランベリー味っぽいゼリーやスポンジが入っていて、ミルフィーユみたいになってます。

f:id:haru_UK:20161231093544j:plain

 

☆クリスマスプレゼントも!!

f:id:haru_UK:20161231093734j:plain

最後にクリスマスプレゼントまでもらってしまいました・・・

もらえると思ってなかったのでびっくり!!

すごい嬉しかったです(^^)/

 

こんな感じで、クリスマスの時期は高カロリーなお菓子・料理を食べて食べて食べまくることになるので絶対に太ると思われます←