読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるかたる

2016年9月からイギリスの大学へ留学する女子大生のブログです。留学準備のこと、留学先でのこと、いろいろ書きます♪

留学準備で一番楽しい「大学選びの瞬間」

留学準備

  f:id:haru_UK:20160831233847j:plain

記念すべき第一弾は、「留学先の大学選び」について書きます。

今振り返ってみると、自分の英語力・経済的な問題・大学の問題(卒業できるかなとか、単位くれるのかなとか)とか一切何も考えずに、自分のやりたいことができる大学を探し求めていた一番「楽しい」時期でした笑

 

私が留学したいなと思った理由はただ一つ。

「開発学」が勉強したかったから。

(何で開発学なのかはまた後日書こうかなぁと思います。)

f:id:haru_UK:20160831234434j:plain

「開発学」何ていきなり言われても分からないっていう人も多いはず…。

簡単にいうと、途上国支援のこととか、途上国の開発問題について研究する学問です。(ざっくりすぎてごめんなさい・・・)

 

でも、その「開発学」とやらは私の在籍している大学では学べない…。

 

そこでまず私の頭に思い浮かんだのが、下記の3択。

・仮面浪人して再受験する

・編入試験を受けて違う大学に入る

・もはやいっそのこと海外の大学に行く

 でも、大学に入ったばっかりでやめることなんてまだ考えたくない…。

ということで選んだのが「留学」という選択。

 

今の大学に在籍したまま、海外の大学に1年勉強しに行ける(かも)‼

まさに「絶好の機会」でした。

 

まず決めたのが留学先。

「開発学」はイギリスが一番発展しているらしいということで、留学先をイギリスに決定。

 

次に考えたのがどの大学に行くか。

どうせ行くなら、イギリスの中でも開発学の研究で有名なところに行きたい!ということで「イギリス 開発学 大学」でググってみました。

その結果、でてきたのが以下の3つの大学。

 

サセックス大学

国際関係・開発学のコースが留学生に人気の大学。

ワールドランクも100位以内と総合的にみても権威のある大学!

f:id:haru_UK:20160831235441p:plain

イーストアングリア大学

あまり知名度は高くないみたいだけど、開発学の分野ではイギリストップレベル☆

開発学とメディア・教育などなど他の分野との関連性を深く学べます!

International Developmentっていう学部・コースがちゃんとあったのも魅力的でした。

f:id:haru_UK:20160831235601p:plain

③シェフィールド大学 

検索していたら一度だけお目にかかれた大学です笑

開発学というよりは国際関係・政治学が人気の大学!

f:id:haru_UK:20160831235828j:plain

 

本当に自由に大学を見ているときはすっごく楽しかった‼

やりたいことがどんどんでてきて、夢が膨らみました☆

 

でも、そんな時間も長くは続かない…。

この後私の大学のイギリスの協定校の少なさと英語力(IELTS)に悩まされることになります。一体、私はどの大学に行けるのか…。(;_;

 

ということで、次回は私が悪戦苦闘したIELTS試験について書きたいなと思います(^^)/